TOP 会社案内 取扱メーカー 中古機械 お問合わせ
 
ごあいさつ
 
会社スローガン
『お客様に信頼されるサービス、技術、人間づくり』
 
  昭和23年、創業者山内清次が設立した木工機械製造販売の株式会社常盤工業より、昭和44年小売部門として分離独立以来、ユーザー様仕入先様のご支援・ご協力により、県内及び近郊地域へ木工機械及び関連商品の販売商社、常盤商亊株式会社として今日に至っております。
  岐阜県は、「木の国・山の国」の例えの如く森林面積が県土の8割を占め、この地に多くの木材に関連する産業が発達してまいりました。
  又、近年には加工方法の自動化、省力化、木材の新たな利用方法、様々な素材への対応など、そして環境問題等への対応とお客様ニーズも多様化し、木材関連機器の専門商社として、はば広い知識と経験が求められる今日、弊社は、お客様の視点に立ち地域の木工関連産業の発展に貢献すべく努力を重ねてまいります。
  会社スローガンの合言葉の下、社員一同お客様からのご用命、ご相談を賜りますよう心よりお待ち申し上げております。
 
常盤商事 株式会社  
代表取締役 山内 宏泰
会社案内図
 
会社沿革
 
商号 常盤商亊 株式会社
創立 昭和44年1月
代表者 代表取締役 山内 宏泰
所在地 本社 〒500-8288 岐阜市中鶉2丁目104の5
TEL 058-271-7715 FAX 058-271-7578
営業品目 木工機械・製材機械・輸入機械・特注専用機械
アルミ・プラスチック各種素材加工機械
集塵設備・焼却炉・電動工具・エアー工具
工業用刃物・釘・サンディングベルトその他消耗品
取引銀行 岐阜信用金庫 うずら支店・十六銀行 六条支店・大垣共立銀行 岐阜支店
資本金 2,000万円
所属団体 全日本木工機械商業組合・岐阜商工会議所金属部会
関連会社 常盤工業 株式会社(木工機械・産業機械製造)
 
経歴
 
昭和22年5月 初代 代表取締役 山内 清次
株式会社 常盤工業設立 製材機械の販売を開始
昭和23年4月 常盤工業 株式会社設立 木工機械の製作を開始
昭和44年1月 株式会社 常盤工業より小売部門として分離独立
資本金600万円にて 常盤商亊 株式会社を設立
昭和44年4月 岐阜市加納三笠町2丁目18にて営業開始
昭和49年9月 岐阜市中鶉2丁目104の5に本社新社屋完成移転
昭和56年5月 代表取締役 細江 武彦就任
昭和61年10月 専用機製作及び機械修理工場を設置
平成 9年7月 代表取締役 山内 宏泰就任
平成 18年 現在に至る
 
 
▲ 上へ